登山女子、スマートウォッチを欲しがる

スポンサーリンク
当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しています。記事には広告を含む場合がございます。
当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しています。記事には広告を含む場合がございます。
登山グッズ

こんにちは、makiです。

突然ですが近々スマートウォッチを買おうと思ってます!

※「買おうと思ってます」という文言の通り、まだ未購入・探し中という途中経過ブログです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スマートウォッチが欲しくなったきっかけ

今まで私にとってスマートウォッチとは

「あれば便利なのだろうけど無くても困ってないし今のところ不要かな」

という贅沢品ポジションの代物でした。

それを購入しようと決めたきっかけはズバリ「自分へのご褒美」です。

つい先頃、個人的に物凄くハードルの高かった「生まれて初めての内視鏡検査」を終わらせました。

まき
まき

超絶に憂鬱な検査を頑張って乗り越えた私、エライ!!!

そこで勢いづいて

「ご褒美に何かきっかけでもなければ買わなそうなものを買ってみよう➔そうだ、スマートウォッチ!

となった次第です。

人間の脳とは不思議なもので、一度スイッチが入ると快楽に向けての欲望がとことん前のめりになります。

いつのまにか「欲しいかも・・」が「買おう!!!」に変わったのも時間の問題でした。

腕時計に求める条件

求:武骨でわかりやすいもの!

まず腕時計の絶対条件は「文字盤が大きく時刻が見やすいこと」です。

まき
まき

時間を見るためのツールなのだから時刻がはっきりわかることが重要!

(故によくハイブランドの時計にありがちな「すごくオシャレだけど何時何分だかさっぱりわからない」時計の存在理由がイマイチわかっておりません。。あれはもはやアクセサリー扱いなのだろうか。。)

さらに私服の好みがストリート寄りカジュアル系に傾倒しがちな筆者、腕時計は

「ゴツゴツしてイカついほど可愛い♡」という感性を持っています。

現在メインで愛用しているのもG-Shockのメンズサイズです。

そのなかでスマートウォッチに求める条件とは

今使っている時計には無くスマートウォッチが備えている機能。

◇第一は「健康管理」。

まき
まき

万年虚弱体質として、自分の身体をデータ管理したい!

もちろん登山時に使用することを前提として、絶対必要と考えているのは

  • 心拍数測定機能
  • 睡眠管理機能
  • 血中酸素濃度測定機能

の3つです。

maki
maki

これから先、慣れない高山に挑戦する時のために血中酸素濃度はぜひ把握しておきたいです。

◇第二は「登山ルートを確認する地図が使えること」。

現在、地図はスマホのアプリと紙地図を並行して使用しています。

これでも十分ではあるのですが・・

maki
maki

スマホをいちいち取り出すのも紙地図を取り出すのもちょっと面倒で💦

まき
まき

スマホの充電がどんどん減るのも心配・・最後の連絡手段として残しておきたいからね。

と、小さな不満を挙げれば際限なく出てくるものです。

何よりサッと腕時計を見るワンアクションだけで現在地を確認することができたらそりゃぁまあ便利ですよね。

さらに言えば「ルートだけを線で表示するタイプ」ではなく「きちんと地図が表示されるもの」が理想です。

◇第三の条件は「価格が控えめであること」。

「控えめ」が具体的にどの価格帯を指すのかはなかなか線引きを決め難いところです(^^;)

あまり安すぎても逆に精度が心配になってしまいますからね。

が、メーカーの同シリーズの中でハイエンドモデルをわざわざ第一に選ぶことはない(できない)といったところです。

◇第四の条件は「デザインが自分好みであること」。

デザインなんて色なんてとおっしゃる方もいますが、やはり気に入ったものを身に付けているだけでテンション爆上がりになりますので。ここは個人的に大きなポイントです。

(ある程度頑丈であることは言わずもがな)

本当は全部ほしい!気になるスマートウォッチ

さて、実際に今売られているラインナップをざっと調べてみました。

まき
まき

種類が数限りなくあるので全部はチェックしきれていません。

ざっと見て目についた中から、さらに気になったものをピックアップしていきます。

憧れのApplewatch

iPhoneユーザーとしてまず意識するのはApplewatch🍎!

「登山に使用する」用途さえなければ、おそらく迷わずこのシリーズを購入していたと思います。

iPhoneの操作に慣れていれば使い勝手が良いのは間違いないでしょう。

maki
maki

ただ、少し調べた限りでも「充電が持たない」という噂を聞いています。

今現在(2023年4月)、公式サイトでメインで紹介されているのは以下の3つ。

□ApplewatchUltra

□Applewatch8

□ApplewatchSE

自分なりのメリットデメリットとしてはこんな感じです↓。

良い点気になる点
ApplewatchUltra・バッテリー持続最大36時間
・屈強なチタニウムケース
価格が高い
・セルラーモデルしかない
Applewatch8・UltraとSEの中間で無難な印象・バッテリー持続最大18時間
ApplewatchSEお値段控えめ
・エントリーモデルとして使いやすい
・バッテリー持続最大18時間
・血中酸素濃度が測れない

この中では画面が大きくバッテリー持ちのよい、アウトドア向きなUltraが気になるのですが、124,800円(税込)はお手軽価格とは言い難いですね💦

デザインに一目ぼれしたAmazfit

登山雑誌で紹介されていて、「可愛い♡」とデザインに一目ぼれしたのがこちら。

AmazfitのT-Rex2です!

Amazfit T-Rex 2
Amazfitからアウトドアに特化した高精度GPSスマートウォッチが新発売!前モデルよりさらに進化した24日間の超ロングバッテリーで、あなたの冒険に尽きることのない楽しみを与えてくれる。まさにタフネスの巨人です。 ・デュアルバンド&5衛星測...

シャープでお洒落なスマートウォッチが多い中、私好みの武骨でゴツゴツしたタイプ!

まき
まき

カラーも全部可愛い♡色違いで欲しい♡

もはや当初の目的をすっ飛ばし見た目が可愛いから欲しい♡になっちゃってますが、アウトドアに特化した時計ということで機能も充実しています。

一番心配なバッテリーも最大24日間、省電力モードなら45日間!長持ちー!!

maki
maki

「高精度GPS」というガッツリ酷使しそうなモードを使用しても26時間は持つそうです。

私の欲する健康機能(心拍、睡眠、血中酸素濃度)も勿論測定可能です。

機能の割にお値段がお財布に優しめなのも嬉しい。

やや気になるのは表示される日本語が若干怪しいらしいことと、説明書がそれほど充実していないらしいということかな・・

Amazfit|日本公式オンラインストア
Amazfit(アマズフィット)は、スマートウォッチなどのウェアラブルデバイスを展開するヘルスケアブランドです。全世界のスマートウォッチ市場で、上位シェアに近づく急成長を遂げており、米国、ドイツ、フランス等、70以上の国と地域で販売されてい...
安定のガーミン

登山を始めた頃から雑誌などで頻繁に目にしていたガーミン。

登山ショップの時計コーナーでもガーミンを中心に陳列されている(ように見える)ので、信頼と実績のメーカーであることがよくわかります。

地図用にこちらのメーカーのハンディGPSデバイスを持つことも選択肢としてちらっと考えてはおります。

ですがひとまず時計を中心にチェックしました。

こちらはフラッグシップGPSモデル。

欲しい機能は余すところなく付いています。ソーラー充電もできる!

maki
maki

超理想、だが流石にちょっとお高い💦(このfenixシリーズの中で気になったものは軒並み12万~13万円台でした)

登山好きなら一度は見聞きするであろうInstinctシリーズ。

上のfenixに比べればまあ手の届く価格帯です。機能も申し分ない。

ただお店で見かけたときにちょっと文字盤が小さいかな、という印象も受けました。

お財布に優しいHuawei

中国企業のファーウェイ。

比較的安価なラインナップが魅力です。

エントリーモデルとしてはこれ↑くらい薄くて軽いものが良いのかもしれない・・・

悩みどころ

さて、購入にあたり色々思案するうちにどんどん悩みループにハマっていきました。

機能が充実しすぎていても使いこなせないのではないか

ガジェットあるあるですね。

今使っている全てのガジェットに対して言えることでもあります。

maki
maki

まずiPhoneの機能すらロクに使えてないしね。

機能の充実と価格は単純に正比例することが想定されますので、ここはお財布と相談しながら、無駄なくムリなく使えるモデルを探し当てたいものです。

自分好みの武骨なデザインは寝る時には邪魔になるのではないか

先日のテント泊の際もG-Shockは外して寝ていました(邪魔なので)。

ただでさえ睡眠障害+感覚過敏+神経質のトリプルコンボを持つ私、よほどスッキリしたデザインでないと時計したまま眠るのは難しい気がします・・

まき
まき

慣れなのか???

でも睡眠の測定は絶対したい!

実際に店舗で薄さや形を見たり試着させていただきながら、負担にならないラインを決めたいと思います。

そもそも時計で地図を見るか?

これは実際に山に登りながら動かしてみないと分からないですね。

まず視認性の問題。

「画面が見にくい」「操作性が今一つ」で、結局スマホを見ることになるようでは本末転倒ですので。

でも闇雲に画面の大きいものを選ぶと上記の睡眠問題と相反します。

もう一つは「ぶっちゃけ普段そこまで頻繁に地図見てる?」という問題。

今の私が行けるような「登山道が明瞭で人がたくさん通る山」の場合、正直ごくたまにスマホで現在地を確認するだけで済んでいるところも多くてですね。。。

(´-`).。oO 地図読みの勉強になるのでは・・いやそれなら紙地図が適切なのでは・・高い腕時計はもう少し登山レベルを上げてからでも良いのでは・・不便を楽しむのが登山なのでは・・どうなの・・

脳内会議が爆発し頭がパンクしております😣

まとめ

個人的なポイントをまとめると

「地図も見たいが健康管理もしたい、だが寝る時に邪魔なものは嫌だ、見た目は可愛いのがいい」

という所です。

スマートウォッチビギナーとしては何も勝手がわかっておりませんので、いきなりハードなタイプをチョイスするのも恐い。

まず安価で操作の簡単なものを一つ購入してみるのもアリですね。

maki
maki

買ってみたらまたレポートを書くかもしれません。

それでは、ここまでお読みいただきありがとうございました。

【追記】その後無事にスマートウォッチを購入しました!という記事はこちらから↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました