木曽駒ケ岳~夏の終わりの初心者テント泊登山②

スポンサーリンク
テント泊登山

木曽駒ケ岳2泊3日テント泊登山、1日目の続きです。

↓前日から1日目前半まではこちらから↓

スポンサーリンク

1日目後半

八丁坂を越え乗越浄土へ

さあ、数年前に苦戦した八丁坂。

この辺りからだんだん急になっていきます。

@Hirarisanpo.

歩いていて感じたことは

「平日の割に老若男女問わず人が多い」

時刻は10~11時ごろ、登りも下りもちょうど人が多い時間帯です。

決して広いとはいえない登山道はそこそこの渋滞になり、譲り合いの光景が頻繁に見られました。

遅足&大荷物の私はもちろん邪魔にならぬよう譲りっぱなしです。

これ、譲られる側になると「人様をお待たせしている」という意識がどうしても焦りに繋がってしまいがちですよね。

急峻で狭い道を焦って動くのは本当に危ないので、時間がかかってもいいからとにかくゆっくり少しずつ進むことにしました。

まき
まき

「私遅いのでお先にどうぞ!」と何回言ったことでしょう。

大荷物の私を見て優しくお声がけくださる方も少なからずいらして、有難い限りです😭

待っている間に撮ったであろう写真↓。高度感に慣れずクラクラします。スタートの千畳敷ホテルが左下、あんな遠くに!

@Hirarisanpo.

登山道は、2016年に歩いた時と比べ整備された箇所が増えていたような気がします(記憶がおぼろげではっきりしませんが💦)。前は階段とか、パイプで組まれた足場とか、そんなに多く無かったような気が・・

しかし歩きやすくなったからといって、バランスを崩したら超危険な急坂であることに変わりはありません。周りの人にご迷惑をおかけする可能性も十分にあり得ます。

ドデカいザックが背中にある私は格別に気をつけました。

@Hirarisanpo.

あわてない、あわてない。ひとやすみ、ひとやすみ。

ここは一休さんの精神で乗り切ることにします。ポクポクポク、チーン!

@Hirarisanpo.

なんとか上がり切りました!ふぅーやっと一息つける!!

マキ
マキ

身体の疲れより精神の緊張のほうが大きかった💦

でも休み休みだったせいか前回よりはバテなかったかも??

乗越浄土~中岳

ということで乗越浄土に到着!

@Hirarisanpo.

最初の関門を乗り越え一安心です。

晴れたりガスったりを繰り返すお天気ですが今のところ晴れています!青空が見える!

@Hirarisanpo.

近くには青いお屋根の宝剣山荘が。入り口に「ソフトクリーム」と書かれたのぼりを目ざとく見つけてしまいました。

まき
まき

ソフトクリーム、いつ食べるか!今でしょ!

晴天の夏山で冷たいスイーツを食べられるなんて最高のご褒美です。

@Hirarisanpo.

ソフトクリームでHPもMPも回復したら、次の関門である中岳に向かいます。

中岳も距離は短いのですが岩や石がゴロゴロしていて、これまた油断は禁物です。

(いつものことですがそれどころじゃない時は撮影していないので写真はありませんm(__)m)

正直、前回の記憶が乗越浄土まででほぼ終わってるんですよね・・中岳や木曽駒山頂で撮った写真は残っているからそこまで到達してるのは間違いないのだけど。

マキ
マキ

登山を始めて間もない頃の私、こんなゴロゴロ道を歩いたの?若さでなんとかなっていたのかな?

思い出そうとしても脳のメモリーは完全に消滅しています。

ともあれ、中岳山頂に着きました!

頂上も岩々していてカッコいい場所です。

@Hirarisanpo.

ちなみに個人的には登りよりも下り(中岳山頂から頂上山荘テント場までの区間)のほうが恐怖でした。さらに岩々石々している!

歩きにくいのもそうですが自分が落石を発生させてしまう可能性があるという意味でも注意が必要ですね💦特に人が多い場合は。

頂上山荘とテント場が近くまで見えてきました!画面向かって左側が登山道です。

@Hirarisanpo.

木曽駒ケ岳頂上山荘テント場

受付~設営

頂上山荘に到着!

@Hirarisanpo.

(以下、2023年8月時点での情報になります)

最初に山荘の受付でテント泊の申し込みをします。事前予約は不要でした。

利用料は一日2,000円(お手洗いと水場利用含む)。

頂上山荘 | 中央アルプス宝剣山荘

ところで今回2泊にした理由の一つは、こちらのテント場の撤収時間が翌朝8時までという決まりだったからです。

まき
まき

今から泊まって明日の朝8時までに撤収となると、どうしてもバタバタしてしまいそう・・

2泊にすれば、明日はテントをデポしたまま行動できるのでは?と考え山荘のスタッフさんに確認したところ、

「2泊するならテントは置いたままで可。ただし受付は1日ずつになります」

とのこと。明日の分は明日の朝また申し込みすればよいのですね!

ゆっくり出来そうで良かった^^

ということでまず今日の分の受付を済ませ、テントを立てます。

@Hirarisanpo.

まき
まき

テントを立てることは流石に慣れてきました。

こちらのテント場は石垣のように積まれた石が区分けの役割を果たしており、地面は平らでスペースも広い!

山荘もトイレも水場もすぐ近くなので安心です。

地面がちょっと硬かったので張り綱はほぼ石で固定させました。手ごろな石はゴロゴロ転がっているので選び放題です。

本日のマイホーム確保!眺めも最高だ!

やっとホッと出来る✨

テント場で過ごす時間

テント場は標高が高いこともあり風が吹くと涼しくて大変気持ちいいのですが、8月末はまだ虫さんが多いですね・・・。

外に出ればまとわりついてくるし、テントの中にいてもブンブン羽音を立てて我が家の周りをぐるぐる飛んでいる様子が聞こえてきます。まるで縄張りアピールのよう。

危険な虫ではなさそうなのですが、とにかく羽音が煩かったです^^

@Hirarisanpo.

さて、おやつを食べコーヒーを飲んで軽く散策して夕飯を食べて・・

時刻は18時。

マキ
マキ

なんと頭が痛くなってきました😣

高山病か?と一瞬疑うも私は元々頭痛持ち疲れるとすぐ頭が痛くなるのです。たぶん疲れでしょう!きっとそうだ!

なるべく深く呼吸をするようにしながら、耳を回したりこめかみや首回りをマッサージしたり応急処置。

最終的に頭痛薬を飲んで早めに就寝することにしました。

目が覚めた頃には良くなってることを祈って、おやすみなさい💤


夜。トイレで目が覚めました。

まき
まき

頭痛は引いてきたみたい!

@Hirarisanpo.

空にはまん丸お月様が!なんて神々しいんだ!

満天の星空とまではいきませんが星もキレイに見えます✨

だがしかし、風が強いんですけどー!

テントの中に居るとビュービューガタガタ音が響きます。

maki
maki

テントが飛んでしまうのではないかと、ペグや張り綱をもう一度全部確認しに外に出ました💦

実際外に出てみると体感風速はそこまで強くないんですけどね。テント内だとやたら音が大きく脅威に感じます。

これもある意味高山テント泊の洗礼か・・・

慣れない環境にちょっぴり心細さを抱えながら、今度こそおやすみなさい💤


ここまでお読みいただきありがとうございました。

↓続きはこちらから↓

YouTube

今回の木曽駒ケ岳の旅の模様をYouTubeにアップしています。

2泊3日をギュッとまとめたため30分弱の動画になってしまいました。

よろしければご覧ください。

maki@hirarisanpo

コメント